AGA・薄毛対策

その薄毛AGAではありませんか?

AGAとは?

AGA( エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略称で男性型脱毛症(だんせいがただつもうしょう)をいいます。
AGAは男性特有の脱毛症です。一般的には、思春期以降に発生することが多く、額の生え際や頭頂部周辺の毛が薄くなり、脱毛が進行します。
主に30~50代の男性に多くみられ、薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGAであるといえます。
AGAには遺伝的要素や環境的な要素などが関わっていますが、最大の原因として悪玉ホルモンと呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)があります。

  

AGAや薄毛の原因

AGAの大きな要因となているのが、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる『悪玉男性ホルモン』です。これは「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンと「5α-リダクターゼ」という酵素が結びついて、通称【脱毛ホルモン】と呼ばれるDHTに変換します。このDHTが、毛母細胞を攻撃、毛髪の成長を阻害し、脱毛の原因を作り出します。
血中のDHTの濃度が高いほど、AGAが進行すると言うことが判明しています。

そのため、AGAを治療するにはDHTの生成を抑制する薬理作用を持つ発毛剤を用いて毛髪を軟毛から硬毛へと改善させ、ヘアサイクルを本来の状態に戻すことが非常に重要になります。

こんな症状がでたら要注意

AGAによる薄毛の特徴と進行度

AGA(エージーエー)は抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
また、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。

AGA(エージーエー)では薄毛になっていても、毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

ハミルトン・ノーウッド分類

男性型脱毛症のプロセスを分類したのがハミルトン・ノーウッドの分類です。
薄毛の進行度を判定する指標として用いられています。Ⅰ型からⅦ型まであり、数字が大きくなるほど薄毛の進行度合が進んでいることを示しています。
  • ハミルトン・ノーウッド分類

    正常範囲。抜け毛は増えているが再生が追いついている。

  • ハミルトン・ノーウッド分類

    前額部がやや後退し始める。薄くなってきたなと実感し始める時期。
    抜け毛の量も増加している状態。前頭部の髪の密度は減っている。

  • ハミルトン・ノーウッド分類

    前額部の後退が進んでいる。
    局所的に肌が露出しているところが存在することもある。

  • ハミルトン・ノーウッド分類

    前頭部の後退はさらに進む。頭頂部まで薄毛は続いている。
    全体的にボリュームも低下し、局所的に肌が見える。

  • ハミルトン・ノーウッド分類

    前額部と頭頂部の肌の露出がつながっている段階。
    しかし、まばらながら髪の毛は存在している。薄毛になっている状態。

  • ハミルトン・ノーウッド分類

    正面から頭頂部にかけて肌の露出は激しく、横に、後方にと進行している状態。

  • ハミルトン・ノーウッド分類

    わずかに髪が残っている程度。


AGAや薄毛の治療方法


AGAや薄毛を治療するためには脱毛の原因をブロックすることが大切です。
脱毛の原因の一つであるDHT(ジヒドロテストステロン)が大量の皮脂を分泌したり、毛細血管を縮小させたりと脱毛の原因を作り出すため、DHTの生成を抑制できれば、皮脂の分泌を抑えられ、血管縮小を改善し髪に必要な栄養を補給でき、正常なヘアサイクルへ変化していきます。

AGAの治療方法には病院やクリニックへ通院し、植毛や薬で発毛を促す方法がございますが、費用が高額になったり、なかなか通院できなかったり思うように継続できない場合があります。
その場合は、薬だけを購入し、自宅で治療する方法があります。


ラムダグローでAGAや薄毛を自宅治療

「病院やクリニックへの通院が難しい」「治療費が高くて手が出せない」など、AGAや薄毛の治療をあきらめてしまっていませんか?
あきらめないでください。ラムダグローを使用すれば、ご自宅でAGAや薄毛の治療が可能になります。


ラムダグローで自宅治療の際、効果を最大限に引き出すためには守っていただきたいことが2つあります。

その1 最低6ヶ月~1年は用法・用量を守って使用する。

発毛の最高域。それには、個人差があります。約6ヶ月~2年をかけて増え続けている間は、その限りではありません。特にM字、つむじ部分は時間がかかります。2ヶ月間何も変化が見られない時期が訪れれば、それがご自身の発毛最高域だと考えられます。
もしその前に用法用量を守らず使用量を減らすと、ご自身が到達するはずだった発毛量まで至らない可能性があります。初めてお使いになる日から、発毛最高域までが1度しかない最も重要な時期なのです。

その2 「タブレットのみ」や「リキッドのみ」の使用にしない!

ラムダグローはリキッドとタブレットを同時に使用することで最大の効果を発揮するように医薬配分されています。単体でも効果も多少は見られますが、本来の発毛には到達しません。必ず「タブレット」「リキッド」の両方を使用し、正しく使用しましょう。また、他の育毛剤・発毛剤との併用はやめましょう。

ラムダグローは健康な方のご使用をお勧めしております。現在かかっている病気がある場合や薬を服用している場合はご使用になれません。どうしても使用されたい方は、掛かり付けのお医者様にご相談のうえ、ご使用ください。



AGAや薄毛の治療のコツ

発毛を成功させるためにはより良い環境で発毛出来るように、バランスの良い食事や運動など体質改善も必要です。中でも改善必須の項目についてご紹介いたします。


タバコは体に良くないというのは、みなさんよく知っているとは思いますが、髪には関係ないと思っている方もいるのではないでしょうか。当然、タバコは髪にも悪影響を及ぼします。脱毛症になるきっかけにもなり、脱毛症の促進にもつながります。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、体温をさげてしまいます。そして、体全体の血流が悪くなり、髪にも必要な栄養が届きにくい状態となります。



一方アルコールですが、適当量のアルコールはストレスを解消し、頭皮の血流を良くすることもあります。
しかし、飲み過ぎると血液循環が悪くなり、髪の毛にも悪影響を及ぼします。
また、中には、アルコールしか飲まず食事をとらない方がいます。これでは髪の毛に必要な栄養素である、タンパク質や糖分も十分に摂れません。

結論としましては、髪には”タバコは避けた方が良い。
アルコールはほどほどに“と言えるかと思います。



発毛と健康にも大きなかかわりがあります。
健康管理には適度な運動が一番ですね。それも有酸素運動が髪には良いとされています。
心肺機能が強化されて、血行が良くなり新陳代謝も活発になります。血行が良くなると、髪にも栄養が届きやすくなります。
若い人が発毛を実感するのが早い理由の1つでもありますね。まずは軽いジョギングやウォーキング、通勤を自転車でする、駅まで歩く、など1 日2、30 分をめどに【ちょっとした運動】から無理なく始めてみましょう。



AGA治療のために知っておきたいヘアサイクル

AGA治療のために欠かせない知識としてヘアサイクルがあります。

毛髪には寿命があり、発毛と脱毛を繰り返しています。これをヘアサイクル(毛周期)と呼び、大きく分けて「成長期」→「退行期」→「休止期」の3 つの段階を経ます。

髪が発毛してから伸びてゆく期間を「成長期」(2~5年)と言います。
成長期は、毛乳頭組織の周囲にある毛母が分裂増殖している活動期と、寿命が近づき伸び方が遅くなる移行期に分けられます。

その後、毛母の細胞分裂が低調になり、髪が成長しなくなる「退行期」(2~3週間)を経て、「休止期」(3~4カ月)になります。休止期には、成長が止まった髪は、だんだん上のほうに上がっていき、抜け落ちる準備をします。休止期だからといって直ぐに抜けるわけではなく3~4ヶ月は、頭皮内に留まり、次第に上部に押し出されて最後に脱落します。このとき毛根の奥では新しい髪をつくる準備が始まり、また成長期が始まります。

しかし、AGA(エージーエー)の人は成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。
DHT の生成を抑制するラムダグローを用いて毛髪を軟毛から硬毛へと改善させてヘアサイクルを本来の状態に戻すことが大切です。

髪の毛の基礎知識

ラムダグローで自宅治療以外の治療方法

ラムダグローで自宅治療以外の治療方法についてメリット・デメリットをご紹介いたします。
病院・クリニックで治療植毛で治療


開発者による効果を上げるポイントとアドバイス

  1. 頭皮の脂は良く取りましょう!

    髪の発育には適度な脂が必要ですが、過剰な頭皮の脂はラムダグローリキッドの浸透を妨げます。使用前には、洗髪して余分な頭皮の脂を除去すると効果的ですよ。
  2. 使用開始から6ヶ月は用法・用量を守りましょう!

    上記体験例でもあるように、頭髪の改善実感には早くても3ヶ月以上の時間がかかります。使用開始から6ヶ月の間に使用量を減らしたり、数日間使用しないという事があれば確実に効果が落ちてしまいます。用法・用量を必ず守って使用しましょう。
  3. 頭髪の改善を実感してからは自分の髪と相談しましょう!

    ある程度成長が落ち着くと、用量を抑えることが可能となります。しかし!体の作りは個々により異なりますので、自分の髪を見ながら調整しましょう。万が一“減ってきた!?”と感じられた場合は用量を元に戻すことをお勧めします。
  4. 写真を撮りましょう!

    最初の微妙な変化は肉眼では確認できないことがあります。毎日顔を合わせる家族や知人は微妙な変化に気づきにくいものですよね。(ダイエットや子供の成長と同じですね)そこで、Beforeの写真を撮ることをお勧めします。自分や家族では気付かない変化を写真は教えてくれますよ。
  5. 食事の栄養バランスを整えましょう!

    現代人の食生活は乱れがちです。食事に偏りが生じるとその影響は髪にも及ぼします。過剰な飲酒や脂分の多い食事を控えるなど、まずは食事の栄養バランスを考え、食生活を見直しましょう。
  6. 運動を心がけましょう!

    頭髪改善と健康にも大きなかかわりがあります。体力がつくと体が若返り免疫力が上昇します。若い人が頭髪改善を実感するのが早い理由はそこにあります。なるべく階段を使う、通勤を自転車でする、駅まで歩くなど小さな運動から無理なく始めてみましょう。
  7. なるべくタバコは控えましょう!

    タバコに含有しているニコチンは「ラムダグロー」の血行改善作用を妨げます。 タバコはなるべく控えましょう。
  8. 他の薬との併用は止めましょう!

    「ラムダグロー」は健康な方のご使用をお勧めしております。現在かかっている病気や薬を服用している場合はご使用になれません。どうしても使用したいという時は、掛かり付けのお医者様に相談しましょう。また、他の育毛剤・発毛剤との併用は止めましょう。(※他の発毛剤との併用での効果は実証されていません。)

ラムダグローの商品一覧はこちら