ミノキシジルタブレットやリキッドの効果の秘密とは

ミノキシジル,BAS

ミノキシジルとは?

ミノキシジル,BAS

高血圧の経口薬として開発され、
後に発毛効果があると発見された医薬成分

ミノキシジル(Minoxidil) はもともと高血圧患者のための薬「降圧薬」として、1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)にて創製された成分です。その後、治療の過程で多毛症になる人が多く現れたため研究を進めると、脱毛症に効果があることが発見されました。それから約20年後の1980年代に同社が世界で初めて脱毛症の改善治療薬としてミノキシジルを配合した外用薬を販売しています。
現在では、ミノキシジルを含んだ発毛・育毛剤は脱毛症の改善に有効な成分の一つとして、アメリカをはじめ多くの国で販売されています。

ミノキシジルは男性用の他に女性用の商品も

薄毛で悩む人といえば昔は、「男性」がほとんどでしたが、近年では「女性」も薄毛で悩む人が増えています。薄毛治療に関しては、男性は「男性型脱毛症」と言われる脱毛症が薄毛患者の9割を占めると言われており、その治療方法も確立されつつあります。
しかしながら、女性の薄毛治療に関してはその原因の特定も未だできていないのが現状です。
その中でもミノキシジルを用いた女性用の発毛剤などは、女性の薄毛治療にも有効であると近年販売されているものもあります。

ミノキシジルで自宅治療

薄毛は病院で治療できる時代。ミノキシジルについても病院で処方していただく方が多いのではないでしょうか。
しかし、毎日お忙しい方にとって病院に通うのは大きな負担。
できれば、自宅で簡単に治療に取り組みたいとお考えではありませんか。

日本国内では含有量1%の発毛剤が販売されておりますが、このミノキシジルの量では発毛しづらい方が多いはず。
理想の発毛を手に入れるためには多すぎず少なすぎず適切なミノキシジル含有量の発毛剤をご使用いただくことが必要です。
理想の発毛剤は現在日本国内で購入することができません。
では、どのように理想の発毛剤を入手できるのでしょうか。
それは、海外で販売されている発毛剤を個人輸入する方法がございます。

ミノキシジルを個人輸入

近年、海外で販売されている商品をネットで簡単に個人輸入することができるようになりました。
個人で輸入する際の面倒な手続きを全て代わりに行ってくれる個人輸入代行のおかげです。
メーカー正規品を扱い、信頼できる輸入代行業者に依頼すれば、安心してお薬を輸入できます。
ただし、あくまで個人輸入は購入者の自己責任。
お薬の品質や業者選びは慎重にされることをお勧めいたします。

その点、ラムダグローはUSP基準の最高品質ミノキシジルを使用しております。
専属の個人輸入代行業者をご利用いただけますので、安心してご購入いただくことができます。

ミノキシジルの効果・効能

ミノキシジル,ラムダグロー

毛母細胞に働きかけ、細胞を活性化!
髪の成長を促進

ミノキシジルの発毛メカニズムは直接毛母細胞に働きかけ、毛母の細胞分裂を活性化させ、髪の成長を早める働きをします。脱毛症の改善薬としてもう一つ有効なフィナステリドとは薬理作用がそれぞれ異なるので併用で使用することが可能です。また、ミノキシジル単体では額の生え際(M字部分)に対して効果が薄いため、併用することによりM字部分に対しても発毛効果を高める事ができます。

外用薬(リキッド)と経口薬(タブレット)

ミノキシジルには塗布するタイプの外用薬(リキッド)の他に飲むタイプの経口薬(タブレット)があります。個人輸入などによって入手することが可能で、塗布するタイプの外用薬が肌に合わずかぶれてしまう人などは、経口薬などのタブレットタイプを好んで購入する方もいます。 ただし、ミノキシジルの経口薬(タブレット)を服用する際には、注意しなければならないことがあります。 ミノキシジルはもともと高血圧の治療に使われていた「降圧薬」のため、経口にてミノキシジルを摂取すると、血圧の低下を招く恐れがあります。低血圧の方や、病院にて高血圧で投薬治療を受けている方は服用に関して細心の注意をしなければなりません。
また、経口(タブレット)タイプのミノキシジルを服用する場合は、頭髪だけに効果が現れるものではなく、全身にも作用を及ぼします。そのため、頭髪だけではなく、全身の毛が濃くなる可能性もあります。薄毛治療には有効な成分ですが、安心して使用するには医薬成分ですので当然、副作用なども存在することを知っておくことも重要です。

有効成分に関する理化学的知見

IUPAC命名法*1による物質名:
6-ピペリジン-1-イルピリミジン-2,4-ジアミン-3-オキシド
一般名:
ミノキシジル(Minoxidil)
化学名:
6-(1-piperidinyl)-2,4-pyrimidinediamine 3-oxide
分子式:
C9H15N5O
分子量:
209.25
性状:
白色または灰白色を成し、水溶性で無臭の結晶性粉末である。Propylene glycol、 EtOH、 MeOHに溶解しやすい。
※1 IUPAC命名法とは、IUPAC(International Union of Pure and Applied Chemistry)[国際純正・応用化学連合]が定める化合物の体系名の命名法の全体を指す言葉。
IUPAC命名法は、化学界における国際的な標準である。

禁忌の対象

  • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある方。
  • 妊婦または妊娠している可能性のある女性。
  • 高血圧、低血圧などの循環器系の既往歴がある方。
ミノキシジルタブレットは、高圧作用により腫瘍からカテコールアミンの分泌を刺激するため、褐色細胞腫における使用は禁忌である。

副作用

経口薬
頭痛、意識朦朧、多毛症、性的不能、低血圧、不整脈、動悸、皮膚の紅潮、霞み目、手・足・顔のしびれや痛み、性欲減退、胸の痛み、体重増加、下肢・手・足・顔のむくみ
外用薬
薬液の使用箇所におけるニキビの発生、頭痛、低血圧、不整脈、動悸、性欲減退、皮膚のかゆみ・炎症・紅潮、手・足・顔のしびれや痛み、胸の痛み、下肢・手・足・顔のむくみ

ミノキシジルこぼれ話

髪の成分について

髪がどんな成分からできているのかご存知ですか。

髪は8割がタンパク質、残りは水分、メラニン、脂質からできております。
タンパク質は、約20種類のアミノ酸が結合してできている高分子化合物です。
このうち9種類は体内で合成することができない「必須アミノ酸」であり、これは食物から摂取しなければなりません。 
必須アミノ酸はトリプトファン、フェニルアラニン、ロイシン、リシン(リジン)、トレオニン、イソロイシン、メチオニン、バリン、ヒスチジンとなります。
これらは、いずれかが不足した状態になると他の必須アミノ酸の働きを低下させてしまう性質があるため、バランス良く含んだ良質なタンパク質を摂取することが大切になってきます。

ミノキシジルで髪の成長を促進できていても栄養が不足していては効果が出づらくなるので、しっかりと髪の栄養成分補給を心掛けたいものです。

医薬品の原材料USP基準とは?

ミノキシジル,ラムダグロー,usp

医薬成分の品質の基準は「USP」

医薬品にはその成分の純度・製造方法など様々な基準に基づいて品質を管理する基準があります。一般的に海外で品質の基準とされるのが、米国薬局方(United States Pharmacopeia:USP)です。そのテスト基準は毎年更新され、ランクが上がるほど厳しいテスト基準が設けられます。簡単に説明すると、ランクが高いもの程不純物を含まない有効性や安全性に影響を及ぼさない品質が良い原材料、ランクが低いものほどその逆であると言えます。
従って、医薬品を製剤する場合は、その製造時のテスト基準の最も高い基準をクリアした品質の良い原材料を選ぶことが重要となります。

基準ランクが高いものほど原材料の抽出方法や純度や製造方法など様々なテストパラメーターがたくさん存在し、厳しく高い製造技術が必要となる。不純物を含まない有効性や安全性に影響を及ぼさない品質が良い原材料である。

基準ランクが低いものほど原材料の抽出方法や純度や製造方法などテストパラメーターが少なく、また古いテスト基準であったり原材料の品質にばらつきがあるため医薬品の有効性や安全性に悪い影響を及ぼすこともあり得る。

高品質ミノキシジルを最適な配分量で含有した発毛率98%のラムダグローとは?

ミノキシジル,ラムダグロー
POINT1:ミノキシジル&フィナステリドW作用で脱毛原因シャットアウト!!
POINT2:タブレット+リキッド併用で外から内からW作用
POINT3:W×W作用で高発毛を実現!

発毛に最適な配分量でミノキシジルを含有しているラムダグローは
有効成分ミノキシジルと薬理作用が異なるフィナステリドをUSP基準最高ランクの原材料使用。
薬理作用が異なる2つの成分がW(ダブル)作用で脱毛の原因を抑制。
髪に必要な栄養成分を毛根に届きやすくします。

また、経口薬(錠剤[タブレット])と外用薬(薬液[リキッド])の内側からと外側からのW作用。
発毛しやすい体を作り、理想的な頭髪を実現いたします。
これらのW×W作用でラムダグローは今までにない高発毛を実現しました。

使ってみればわかる!発毛率98%の効果を体験してみよう!

効果を実感しているお客様の声

T・T様(30代)


ラムダグローセットを使用して3ヶ月が過ぎました。2ヶ月目よりも髪のボリュームが増え、髪の毛が黒く色艶になっていると効果を実感しています。
また以前は頭皮の脂肌に悩んでいましたが、今では頭皮がスッキリ健康的になり、脂肌特有の赤さが無くなりました。
さらに額生え際の産毛、まゆ毛、腕の体毛も濃くなっているので、以前は整えることがなかったが、額生え際、まゆ毛は整えています。ミノキシジルの効果でしょうか。
最近では毎週身内に会う機会が多くなり、会う度に昔と変わらなく若々しいな!とよく言われるのは、髪の量があるからだと思っています。
職場では後頭部の視線を感じることがありますが、全く気にすることはありません。逆に見せつけている自分がいます。
また仕事上での得意先でも、以前は頭頂部を見られることを気にしていましたが、今では全く気にしないで普通の業務が出来るようになったのも髪の量が増えているからだと思っています。
最近では、白髪が減っている気がしますが、これにも効果があるのかな!?と驚いています。
今は頭頂部の旋毛付近を重点的にヘアリキッドを塗っています。徐々に効果がでているので、毎日ワクワクしながら鏡を見ています!これからの髪の毛の成長が楽しみです!