フィナステリド含有タブレットやリキッドの副作用

フィナステリドが薄毛の原因を抑制することは分かりましたが、身体に使用するものだからどんな副作用があるのかを知っておかなければいけません。
フィナステリドの副作用について確認してみましょう。

フィナステリドの「副作用」について

フィナステリド,副作用

フィナステリドは副作用があるのか?

どんな医薬品でも副作用は必ず存在します。フィナステリドについても同様で副作用があります。
前立腺治療薬として利用する時に比べ低容量のためか副作用は少ないが、フィナステリドの副作用としては一般的に勃起不全、性欲減退、精子の減少のような性機能の低下が稀に現れる場合があります。
もし、副作用があらわれた場合は、使用を中止し、医師に相談しましょう。
また、フィナステリドは未成年者と女性の使用は禁止になっています。

フィナステリドの副作用の主な種類

フィナステリドをAGA治療に使用する場合、比較的軽いケースが多いが次の様な副作用の症状が報告されている。
予測される副作用を知ることによって不安軽減が可能である。

  • 性欲減退…文字通り性に対する欲求が減退してしまう事
  • 勃起不全…陰茎の勃起の発現・維持が出来ないために満足のいく性交が出来ない状態
  • 不快感……食欲が出なかったり、慢性的に体が重くだるさを感じる

肝機能障害、瘙痒症、口唇腫脹、顔面腫脹、蕁麻疹、発疹、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下、乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状

フィナステリドの副作用で注意すべき点

フィナステリド,副作用
  • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある方。
  • 使用量・使用方法を熟知して必ず守る。
  • 肝臓に不安がある方はかかりつけの医師に相談する。
  • フィナステリドに対して過敏症の既往歴がある方は使用をしない。
  • 妊婦または妊娠の可能性がある女性及び授乳中の女性は触らない。
  • 服用中は献血をしない。(献血をする場合は1ヶ月前から服用を中止する。)
  • 未成年は飲まない。(発育障害が起こる可能性を指摘されているため。)

これらのフィナステリドの副作用をご確認されて不安になられましたでしょうか。
しかしながら、これまでラムダグローではこれらの症状を感じられた報告は少なく、また、重篤な副作用はこれまでに一切報告されておりません。
それは、使用する原材料の品質にこだわることで、常に効能効果の向上性とともに副作用の低減に努めているからです。
身体が徐々に薬になれることで、副作用が治まる場合もございます。

用法容量を守り、適正にご使用いただくことはもちろんですが、万一、副作用について不安や質問がある場合には、医療の専門家にご相談のうえ、ご使用ください。

服用するのが心配、もしくは、塗布するのが心配な方は経口薬(タブレットのみ)や塗布薬(リキッドのみ)を単品で購入することが可能です。
セットでご利用されるより効果にお時間がかかる場合がございますが、単品でご使用されることでお試しされてはいかがでしょうか。

お客様の声

H・S様(30代)


2ヶ月程で、生え替わり周期の為の抜け毛が目立ちましたが、その後は見違えるほど濃くなりました。毛量が急激に増えたというよりも、毛質が太くなり地肌が見えにくくなったのだと思います。
鏡でみて黒いので、今までは見えなくするためのセットが嬉しくなりました。髪が生えはじめてからは、髪の毛をセットする時にも使用しています。ボリュームもでて、友人からの評判もよくなりました。



M・K様(30代)


僕は副作用を全く感じずに継続することができていて、問題なくこれまで通り毎日を過ごしております。
半年で薄毛が気にならなくなりとっても嬉しく思ってます。運動や食事にも気をつけてこのまま継続していきたいと思います。



Y・S様(50代)


弱い毛は一旦抜けてしまってから強い毛が生えてくるというので、少し我慢して使ってみました。すると3ヶ月経つ頃には以前より確実に髪が増えていました。
その後は使ったり使わなかったりしてから暫くは全く使わなくなりました。一旦やめて弱くなった毛は再開しても最初と同じように抜けてしまいました。再開して3ヶ月でまた安心できる髪の量になりました。もうサボりません。